くだらない日常の嘆きでございます


by melon---soda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
軽く失恋よ

あーでも この25歳っていう微妙な年頃で失恋はアル意味最高!

なかなかできないよ!なんて

振られるのが怖くて おとなしくしていたこの4年間

何かが 爆発した! きゃー!

まだ 夢捨てきれてない

まだ 夢あきらめてない

何歳になっても純粋な思いはある。これについては変わらない

派遣の人々

しゃべったって 自分に何の足しにもならない なんて思ってた自分大バカ野郎

みんな夢持ってる。みんな静かに努力をしている。

ちょっとずつ。

ぜったい馬鹿にできない。

すごく 面白い発想 発言

固定概念撤回!
[PR]
# by melon---soda | 2006-04-12 01:39 | 猫街日記

道に迷ったら

コドモの頃の考えに

戻ったらいいよと

そしたら、見えてくるって


e0044177_1146618.jpg

[PR]
# by melon---soda | 2006-03-25 11:41 | 猫街日記

自己紹介

現在地:東京

年齢:25

好きな食べ物:焼き肉 新鮮な魚介 お母さんの唐揚げ ピザハット

好きな人間のタイプ:計算高くない老若男女。素直で馬鹿過ぎない人

好きな男性のタイプ:なんでも許しはしないひと。考え方がスマートな人。
          だからといって何でもストレートに言うおバカはイヤ

好きな女性:自身がしっかりしてないので、しっかりした人。自分に厳しい人。

好きな顔のタイプ:時任三郎みたいな人。浅野忠信のような薄い顔も好き。

得意料理:謎の居酒屋風つまみ

好きな街:西荻窪 下北沢 中目黒

憧れるスタイル:森高千里

いままでショックだったこと:大木凡人を見たら、紫あたまでおかっぱだったこと

宇宙人は?:影ならみたことあります。


  
[PR]
# by melon---soda | 2006-03-25 01:33 | ☆自己紹介☆

一人鎖国

e0044177_13185817.jpg

こう言っちゃーなんだけど、無意識に孤独になる時、一人鎖国な時ってありますよね?

一人鎖国。。。誰とも連絡を取らずに制作活動や物思いに更けたり、本を読みあさったり 一人旅にでたり。。。

絶対必要だと思うんですよ。それが必要ない暮らしもあると思うし、そうしたくないのに 鎖国状態になることもあるし。


HIROMIXもいってたけど ぜったいそういう時間つくらないと自分カルチャーって
生まれなかったりするんだよね。

小さい頃は 一人になりたくても なれないし 一人遊びが大好きで


それで絵が好きになったってのもあるし、今はヘタだけど、上手くなったってのもある。

最近、ひとりになる気になれば いくらでもなれるんだって気付いて自由でいいな〜
って部分もあり

ぞっとする部分もある。


人と言葉を交わして生まれるものもたくさんあるし、

不器用ですから そのバランスって すっごい難しい!

教えてほしい!

[PR]
# by melon---soda | 2006-03-15 13:03 | 最近思うこと

bounITと言うイベント

唯我独音 presents 現代の無戒~ZAZEN BOYS~
☆☆☆☆☆ さてさて。このイベントを見に行った私の目的としては、前回も申し上げたように「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」な訳ですが、出遅れた私は 後ろの方で見てたんですが、オロオロ,背がちっさくて(155㎝)みえねーみえねー。
でもなんとか人の間に入ってって見えた!見て生の音を聞く事ができたー!声が何とも言えなく良い!良い声なり。
いやー。心に響きますね〜。向井さんのこだまする言葉の数々。熱くなります。
時折、語りで噛んでて笑えました、、。なぜか微笑ましい。「MATSURI STUDIOからMATSURIセッションをひっさげてやって参りました」「ひっさげる?!」セッションをひっさげて来たそうです。自分で「ひっさげる?!」てつっ込んでましたけど。
↑上の図のDVD「現代の無戒」でも、ライブ映像内で同じフレーズを何度か言っていますがそこでは、「MATSURIセッションを終てやって参りました」となっている。
向井さんのしゃべりもかなり好きですねー。面白い。侍を感じます。感じませんか?
侍魂(samurai魂)を受け継いでるような。現在に存在するなかで、どんな表現として出たかって、向井という音楽だった。んなーんて!

とにかくDVD買ったら面白いよ!ライブ行きたくなる!しかも、向井さんってどんな人なのか、ちびっとだけ分かる。
その中で、好きな台詞。DVDの中で向井サンの副音声で解説するやつで、一緒に解説してる女の子に(スペースシャワーTVの現代の向井という番組のひとコマをみながら)
女:このときの向井さん、田舎のおっさんみたいでしたよね!
向井:田舎のおっさん...?(都会を歌う向井さんちょっと不意打ちうたれたような様子。聞けば聞くほど、都会に生きる男を感じるが 外見(そとみ)って事かしら娘さん。)
この子が若いのか、けっこう無邪気にグサっと来るような事聞いてて、向井さんが回答に困ってたりしてたのがまた、微笑ましい。
大人なのに、流さないでひとつひとつちゃんと受け止めて聞いていたのがよかったっす。
この子はとにかく、向井さんのファッションのルーツを探ってたのがまた良し!
好きな方も、知らない方も、2999円 買ってみてみてください☆
[PR]
# by melon---soda | 2006-02-01 21:52 | 猫街日記
この前代官山のUNITに行ってきた。まっ昼間から Live三昧のイベントでした。今回、向井秀徳アコースティック&エレクトリックを見るのは初めてで 当日券獲得のため、開演時間前の14時半頃から並び、向井さんまでしばらく時間があったので 銀座いって欲しい靴見に行って なかったので帰ってきた。そしてUNITにもどり なによりかにより驚いたのは あれ?! あれ 大木凡人!司会を務めるは 大木凡人!しかも、わたしがしってる街角テレビの凡ちゃんじゃない!10年前、池袋で探検隊の恰好してたのでもない…キテレツむらさき頭のハイカラな凡ちゃんがそこには居ました。あーセンセーショナル?すごかった。向井さんが呼んだのかな?よくわからないけど ナイスチョイス。 その後のライブの感想は次回!
[PR]
# by melon---soda | 2006-02-01 15:32 | 猫街日記

e0044177_2142574.jpg

[PR]
# by melon---soda | 2006-01-20 02:14 | 猫街日記

e0044177_295197.jpg

[PR]
# by melon---soda | 2006-01-20 02:09 | 猫街日記

山田詠美さん素敵すぎる

この前、西荻窪のバーで年に2回やる 山田詠美さんとかの朗読会に 行ってきました
駄目もとで キャンセル待ちしたら、仕事中にお店の人から携帯に着信があり、慌てて折り返し電話をした。たまたま当日空きが1席でたからいかがですか?と。 といって も私なんて子供だし場違いだろうとびくびくしていったんです。 でも勇気をだしていってみたんです。
実際店に入ってみれば、そこは15人も入れば一杯の小さなバーで、 すぐ目の前のカウンターで詠美サンが、繊細そうな細く手入れのされた手で、灰皿を拭いていた。当日だったので、誰にお金を払ったらいいのかわからずに、もたもたしていたけど、もういいやあ!詠美さんだって店のひとだしええい!と声をかけたみた。

「あのう、今日。。。一席空きが出たと言われて来たものなんですが。。。」
すると詠美サンが、『うん、うん、あ、電話の子ね、○○さん、電話の子よ』一人でちょっと心細かったけれど、一人じゃないような、初対面じゃないような、生暖かい空気感。笑顔で話しかけてきてくれて すごく感動しました 

朗読会っていっても、言葉と言葉がこだましている、同じ言葉がループする、トランスみたいな
不思議な朗読会
ジャズなんだけど 朗読会

あんな表現ってこの世にあったんだ。。。って衝撃でした 言葉でこだまする

今度は また だれか誘っていきたいなあ




[PR]
# by melon---soda | 2005-12-05 20:53 | 猫街日記

人生ゲームとリアル人生

今日は 金曜日 無条件にうれしい。最近、子供に人気のゲームが、未だ人生ゲームだということを知り、驚いた。昔一世を風靡したあの地味でシビアなゲームが!今でこそ、既に現在のゲームなんかの進化なんかにゃ、全くついてけてないし、これでは真面目に現代小学生に、馬鹿のサレッチャウ...なんて、思ってた所の結果が、10年以上前と 変ってなかったので、うれしくも感じた。そうだよね。あの人生ゲームこそが、社会の第一歩かもしれない。保険をかける理由も、信用できる銀行を選ばなくてはならないことも 挫折感も あのゲームが教えてくれたような気がする。あのゲーム、人生の大変さを教えてくれた。子供ながらに、貧乏のままゲームを終了したときの、あの何ともいえない重〜い気持ち。子供には残酷すぎるゲームなきがするなあ。
しかし、やっぱり私は女の子(っても、結構ばばあか)だから、クリスマスは、waku waku しちゃうわけですよ。ダーリンと、過ごせるだけで、もう頭ん中は♪ハッピーメリークリースマース 熱い思い届けて〜♡中山美穂の何故かこのソングが頭ん中のベストテンで勝手に選ばれて、この時期になるとヘビーローテーションな訳ですよ。原因と思われる出来事が。昔、スーパージョッキーに中山美穂がでてて、「遠い街のどこかで」を歌っていて、その頃、小学校3年生くらいだった私は、その曲が流れてすぐさま ラジカセとコップと箸を持ってきて、その曲に合わせ、一人コップバンドを結成し、録音開始。その「ハッピーメリー...」の中山美穂の声にあわせ 、かなり自分のコッブドラムに陶酔していた。すると、「バリーン!!」恍惚と自分の世界に入っていた私は突然、現実世界に引き戻された。コップバンド始まって以来の大アクシデント。コップを割ってしまい、すぐさま活動停止に。そのあと何故か私は、「おねーちゃーん!!」と叫んでいる。その頃私は、コップバンドに使用していた、ドラムとして最適な薄手のかわいいブドウ柄のコップを使用していたが、何個か過去に割っており、これ以上割ってはいけない状況にあった。にもかかわらず、もう無我夢中でミポリンが歌いだす瞬間から、どうしても音を合わせたかった私は、最高の音色を放つぶとう柄のコップを選んでいたのだ。そのピンチもなんとかかわしてこれたが、それが、最後だった。。。その後、兄弟で何度もそのテープを聞いたが、おしっこ漏らさずにはいられないくらい、笑ったな...3年間くらいは余裕で。どこにあのテープいっちゃったんだろか。てか、結構、中山美穂に依存してるかも...。waku wakuと言い。
[PR]
# by melon---soda | 2005-12-03 01:33 | 猫街日記